Close
Close

Neoperl global

言語の選択

国別のウェブサイトを選択する

Neoperl global

言語の選択

国別のウェブサイトを選択する

Close
Close

沿革

キッチンでも、バスルームでも、シャワーでも、飲料水が使われるほとんどすべての場所で、Neoperl(ネオパール)は活躍しています。皆さんは、気づかないうちに、1日に何度もNeoperl(ネオパール)製品に触れていることでしょう。今日、世界中で事業を展開する当社の起源は60年以上前にさかのぼり、ドイツとスイスに根ざしています。
Global_History_Reinach
会社所在地 スイス・ライナッハ=バーゼル

1959年:スイスで創業

Albert WildfangとHans Denzlerは水栓用泡沫器の可能性に着目。1959年、スイスのライナッハ・バーゼルに「Hans Denzler & Co」を設立(現在はNeoperl(ネオパール)AGとして営業しています)。
Neoperl(ネオパール)は、スイスで初めて› 水栓泡沫器を設置・販売した中立的なメーカー。Neoperl(ネオパール)・ブランドは小売業でその地位を確立し、内蔵スクリーンのおかげで、当時、前代未聞のことだった、水しぶきのかからない水流で知られるようになりました。
Global_History_Müllheim
ドイツ、ミュールハイムの工場

1961年:ミュールハイムの生産拠点

1961年、Hans DenzlerとAlbert Wildfangは、息子のディーターとともに、ドイツのミュールハイムに「Dieter Wildfang KG」を設立。その後まもなく、自社工場で水栓用泡沫器の生産を開始し、工業顧客向けに事業を拡大しました。
Neoperl(ネオパール)は当初から、今日に至るまで先進的なコンセプトである「低い垂直範囲での製造」に依存してきました。つまり、必要な個々の部品を専門のパートナーから調達し、完成品に組み立てています。そのため、Neoperl(ネオパール)は製品の開発とマーケティングに集中できるようになっています。
Global_History Aerator
Low-noise faucet aerator

1970年代:製品ラインナップの拡大

1970年代、Neoperl(ネオパール)は水栓用泡沫器の開発を続け、生産を継続的に拡大し、ドイツ、そして後にヨーロッパ市場に参入。
集中的な開発作業の結果、同社は低騒音の泡沫器を市場に送り出した最初のメーカーとなりました。この製品の成功により、生産量が急増。
そこで、生産を自動化することにしました。Neoperl(ネオパール)はまた、› 逆止弁をその製品群に加えました。
Global_History_Cascade PCA
定流量弁を内蔵した最初の節水型泡沫器のひとつ。「CASCADE PCA」

1980~90年代国際的な成長

Neoperl(ネオパール)は飲料水に関するあらゆる専門家として注目されるようになり、産業事業の国際化に邁進。
1987年、アメリカのメーカー「Waterbury Pressed Metal」を買収。Neoperl(ネオパール)は、ヨーロッパ以外で初の生産・販売会社を設立するために拠点を拡大し、徐々にアメリカやアジア市場での足場を固めていました。
80年代には、環境保護と気候保護が初めて世間の注目を浴びるようになりました。これを受けて、Neoperl(ネオパール)グループは› 節水・省エネ製品に研究を集中している。
› 定流量弁を開発し、初の定流量弁一体型節水型泡沫器を発売しています。1994年には、この分野で最強の競争相手であったR. C. Mannesmannを買収。
Neoperl(ネオパール)グループは、研究開発、組立・生産、物流・販売というコアコンピタンスにますます注力するようになりました。
さらにNeoperl(ネオパール)は、スイス国内の配管製品の小売事業を分離し、ドイツの専門商に直接供給するための独自の販売組織を構築。
Global_History_
ドイツ・ミュールハイムの研究・開発センター

2000年代:最先端の研究開発

新世紀において、一流の水栓金具のデザインは重要性を増しています。必要なイノベーションを開発するため、Neoperl(ネオパール)グループはミュールハイムに最先端の研究開発センターを開設しました。
Neoperl(ネオパール)グループは、特にアジア市場において、独自の代理店や生産拠点による国際的な販売網を一歩一歩拡大していきます。ヨーロッパの小売事業はスイスからスタート。
2004年、ファミリービジネスの経営が次世代に引き継がれました。これ以降、Oliver DenzlerとFabian WildfangがNeoperl(ネオパール)グループの未来を切り開きます。
Global_History_Expansion of the hose business
ホースの生産

2010年代:ホース事業の拡大

Neoperl(ネオパール)・グループは、2010年にNeoperl(ネオパール)・グループは、2010年に› ホース事業の計画的な拡大を開始します。その後何年もかけて、この部門は会社の強力な柱へと発展していきました。
2017年10月、創業者のDieter Wildfangが87歳で死去。
Global_History_Robotic
Robot-assisted manufacturing

現在:世界をリードするテクノロジー企業

過去60年以上にわたり、当社は着実に製品の幅を広げてきました。現在では、水栓泡沫器、定流量弁、逆止弁、オン/オフ弁、ダイバータ、キッチン用/接続用/シャワーホース、各種付属品など› 幅広い製品の製造・販売を対象としています。
現在、Neoperl(ネオパール)グループは、飲料水に関する革新的なソリューションを提供するリーディングテクノロジー企業です。

こちらにもご興味があるかもしれません

当社について

当社について

Neoperl(ネオパール)グループの主要な事実と数字、そして当社に関する興味深い情報をご覧ください。
続きを読む
営業所

営業所

Neoperl(ネオパール)は17ヶ国にあります。お近くの店舗をお探しください。
続きを読む
採用情報

採用情報

キャリアをスタートさせる方、学校を卒業される方、新卒の方、プロフェッショナルの方など、Neoperl(ネオパール)が雇用主として提供する様々な機会についてご覧ください。
続きを読む